釣り入門|お手軽釣り講座

講座9 釣り終了(納竿)

small logo
釣り

釣り終了(納竿)

納竿とは釣り竿をしまい、その日の釣りをやめることを言います。

釣り場を綺麗に
釣りを楽しんだ後は釣り場を綺麗にして帰りましょう。
堤防や磯にはゴミ箱はありません。ゴミはビニール袋などに入れて持ち帰りましょう。
コマセを使うと、どうしても廻りにこぼれますネ、コマセは汚いだけでなく腐って匂いもします。
コマセで汚れた場所は海水をバケツにくんできれいに流しましょう。
次に来る釣り人が楽しく釣りができるように、一人一人がマナーを守って釣りをしましょう。

仕掛けを捨てるときの留意

不用となった仕掛けや、針のついたままの糸をそのまま捨てると野鳥の足に絡みついたりしてしまいます。
仕掛けをゴミ箱に捨てる場合には、針と糸は切り離しましょう、また糸は短く切ってから捨てましょう。

釣り具の手入れ


釣りから 帰ったら、釣り具の手入れをしておきましょう。
海水で濡れたリールやサオは風呂の残り湯など、ぬるま湯をさっとかけて洗い流し、柔らかい布で拭いて、乾かしてからしまいましょう。
コマセカゴにコマセが残ったままだと臭くなりますので、小物も綺麗に洗って乾かしてからしまいましょう。
About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us | ©2013 Yumec