釣り入門|お手軽釣り講座

講座6 釣り座

small logo
釣り座

■サビキ釣りの釣り座

釣り場に着いたら釣り座(場所)を選びます。
なるべく潮が流れているところを探しましょう。と言っても何処が流れているのか素人には判りませんネ。
一般的には堤防の先端や外海に近い所、堤防の曲がり角があればその付近が良いと思います。
サビキ釣りは足元に糸を垂らして釣りますので、ある程度水深のある所を狙います。
人が多く集まって釣りをしている所に行ってみましょう。
先客がいたら「釣れますか?」と挨拶して状況を聞きましょう。
先客と友達になるのが一番です。
釣れていたら「すみませんが隣で釣らせてください」と断って、邪魔にならないように少し間隔を取って仲間に入りましょう。

釣り座

■ちょい投げ釣りの釣り座

ちょい投げ釣りもサビキ釣りに似ていますが、防の先端や外海に近い所、堤防の曲がり角で砂地の場所を探しましょう。
先客がいたら「釣れますか?」と挨拶して「すみませんが隣で釣らせてください」と断って仲間に入りましょう。
ちょい投げ釣りの場合はお隣さんとの距離は数メートルはキープしましょう。

 

 

■ブラクリ釣り

ブラクリ釣りはサビキ釣りや投げ釣りと違って一箇所に留まって釣りをしません。
岩礁の隙間やテトラポットの隙間を探り歩いて釣りを楽しみます。
全ての道具を持ち歩くのは大変ですので、探り歩く範囲を決めて、持ち歩かない道具を一箇所にまとめて置いておく基地を決めましょう。

About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us | ©2013 Yumec